今回のRedBrick JOURNEY のライブペイントはオープニングは自分のセレクトした曲で会場を一日中コーディネートしました。

セレモニーの先頭に持って来た曲は

シンプルプランの『サマーパラダイス』という曲。

実はレッドブリックリゾートは2012年に訪れていて、小錦さんや武蔵川親方、沢山の友人とウクレレをプレイした場所であり、

何年ぶりに鈴木みのる選手と再会した場所であり、横浜の新しい友人と出会い時間を共有した場所です。

絵画に込めた想い

この絵を描くにあたり、旅とはジャーニーとは何か?レッドブリックジャーニーとはどんな場所か考えた時、旅は出会いと別れを含み、良かれ悪かれ進み続ける人生のようだと思い、絵のタイトルも

『LIFE IS A JOURNEY 』と名付け

トロピカルで明るい絵の中に自分と横浜赤レンガ倉庫との想いを詰め込みました。

今年、2012年と同じレッドブリックジャーニーに帰ってきたけど、あの時の友人の笑顔は横になく、先月の大海賊祭の熱気は頭の中にしか無く、

あの一瞬は思い出のまま。

それでも同じ場所で今日出会った仲間と新しい思い出を重ねている。

あの頃の楽園(思い出)にはもう戻れないけど新しく始まる出会いに胸を弾ませ今日もこの場所でART出来る喜びを感じていました。

何が起こってもあのかけがえの無い時を思い出として引き連れて人生の旅はこれからも続くから。

この絵と曲に込めた特別な想いを

出会った全ての大切な友人に贈りたいです。

素敵な曲なので聴いてください

Simple Plan Summer Paradise

Oh, Oh
Take me back, take me back
Oh yeah
Back to summer paradise

僕を連れて行ってよあの夏の楽園へもう一度

My heart is sinking
As I’m lifting up
Above the clouds away from you
And I can’t believe I’m leaving
Oh I don’t kno-kno-know what I’m gonna do

僕の心は沈んでく

空へ舞い上がると同時に

雲の上、君から離れてく

行かなければならないなんて信じられないよ

どうしたらいいかわからない

But someday
I will find my way back
To where your name
Is written in the sand

でもいつか

僕は帰る道を見つけるよ

君の名前が

書かれたあの砂浜へ

Cause I remember every sunset
I remember every word you said
We were never gonna say goodbye
Singing la-da-da-da-da

だってどの夕日も覚えてるよ

君がいったどの言葉も覚えてる

さよならは言わない

歌いながら

Tell me how to get back to
Back to summer paradise with you
And I’ll be there in a heartbeat
Oh-oh
I’ll be there in a heartbeat
Oh-oh

戻り方を教えてほしい

あの君と過ごした夏の楽園へ

すぐに戻ってみせる

すぐに戻るよ

(Tell ‘em)

My soul is broken
Streets are frozen
I can’t stop these feelings melting through

僕の心は折れてしまった

道は凍っている

溶けていくこの気持ちを抑えられない

And I’d give away a thousand days, oh
Just to have another one with you

何1000日の時間でも差し出すよ

君ともう1日過ごすことができるのなら

(What’d you say)
Well real life can wait
(it can wait)
We’re crashing like waves
(uh-huh)
We’re playing in the sand
(me and you)
Holding your hand

時間が止まり

僕たちは波のようにぶつかりあって

砂の上で遊んだよね

手をつないで

Cause I remember every sunset
I remember every word you said
We were never gonna say goodbye
Singing la-da-da-da-da

だってどの夕日も覚えてるよ

君がいったどの言葉も覚えてる

さよならは言わない

歌いながら

Tell me how to get back to
Back to summer paradise with you
And I’ll be there in a heartbeat
Oh-oh
I’ll be there in a heartbeat
Oh-oh

戻り方を教えてほしい

あの君と過ごした夏の楽園へ

すぐに戻ってみせる

すぐに戻るよ

Yeah I remember sunny mornings
And summer evenings
Now you’re not next to me
And I am freezing
Was it real?
Oh baby, tell me, was I dreaming?
How can you show me paradise,
When I’m leaving?

あの夏の朝を覚えてる

あの夏の夜も

いま君は隣にいなくて

僕は凍えそうだ

あれは現実だったの?

教えて、僕は夢を見ていたの?

どうやって楽園を見せてくれるの

離れてしまっているのに

Now my heartbeat is sinking
Hope’s shrinking
When I try to speak no words
Lip-syncing
Hope this is not just wishful thinking
Tell me that you care
And I’ll be there in a heartbeat

いま心臓の鼓動は沈んでしまって

希望も小さくなって

黙ろうとすれば

唇も同じように動いて

これがただの願いことにならないでほしい

君も想ってると教えてほしい

すぐに戻るから

Someday
I will find my way back
To where your name
Is written in the sand

でもいつか

僕は帰る道を見つけるよ

君の名前が

書かれたあの砂浜へ