LOVE&PEACE展2014が火曜日から開催。平和への思想がテーマの展覧会だ。

僕の作品は今年から戦争を回顧するシリーズを開始した。

誰もが知ってた昔の戦争の写真を絵画にして当時を振り返るものだ。

会場にはご年配の方がたくさん来てくださって

昭和天皇とマッカーサーが描かれた絵画を見た感想をダイレクトに聞けた。

あの写真を見た当時の衝撃。

アメリカの占領計画。

徴兵へ行った兄弟の話。

いろんな話をして頂いた。

リアルな体験談だ。

多分70代後半の方だと思う、

こんなコメントをくれた。

昔はこの写真を見た時は天皇陛下もマッカーサーもお年だと思っていたけど今見るともう自分の方が年寄りなんだなぁ。この絵を見るとメッセージがあるもの以上に考えさせられる。

僕はこの絵を描きながら幼少に祖父から聞かされた戦争の話が頭をグルグル巡っていろんな事を想った。

是非ご来場ください。

LOVE&PEACE展2014

日 時 : 8/5(火)〜8/10(日)

9:30〜18:00(最終日17:00迄)

会 場 : 名古屋市民ギャラリー栄 8階第8展示室

名古屋市中区栄4-1-8〈中区役所朝日生命共同ビル〉

主 催 ─ PINの会(Peaceful creators In Nagoya)

協 賛 ─ セントラル画材 株式会社/合資会社 永久社

後 援 ─ “反核・日本の音楽家たち”名古屋/核兵器廃絶・平和を守る

名古屋舞台人の集い/核戦争に反対する医師の会

20140806-131441.jpg
展示風景

20140806-131451.jpg
案内看板

20140806-131621.jpg