日経ビジネス最新号(5月19日号)の特集トビラを担当した。
日本の労働体制を風刺した絵画調のイラストはF6キャンバスにアクリルで描いた手描き作品。
この特集を担当している時も居酒屋、ファストフードの従業員問題のニュースを見た。
日経ビジネスさんとの制作では現在の社会情勢を記事やニュースから把握し想像し
今の世の中がどんな状況かを自分なりに吐き出し作品に変える所に面白さがある。
そもそも考えたら外食が100円、200円から食べられるのはおかしいのではないか…。
外食の質、従業員の質を見直し、サービスの向上が必要で経営者はシビアな経営を。利用する側は外食が「贅沢で特別なもの」へともう一度変わる時代がくるのかもしれない。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20140514/264572/?

日経ビジネス,さらば使い捨て経営,手描きイラスト