【SAUDA FESTIVAL 】と題したART×LIVE のアートフェスティバルを開催します。

今年で作家20周年。

これまで僕がデザインやアートを通じて出会った、ミュージシャン、格闘家、芸術家、エンジニアの方を招いて、多ジャンルなLIVEを ステージ、リング、キャンバスを使って演じます。

会場全体が大きな一つのARTというイメージのフェスティバルです。

自身の作家20年記念にどんな展覧会をしようかと考えた時に、20年間ずっと僕の活動をサポートし続けて下さった(厳密には学生時代からなので、もっと以前からお世話になっています)セントラル画材さんと共に立ち上げた愛知アートフェスタで行う事が、

今の自分を一番表現出来る場所だと思いました。

そして、それは作品展では無く『LIVE ART』

その時、その場でしか体験出来ないLIVE×ARTのステージを20年の作品として発表したいと思いました。

その内容がなぜライブアートかというと、

僕の作品には常に「音楽」や「格闘技」が密接に関係していて、作品を提供する中で夢や勇気、希望を与えてくれる存在です。

そこで、今まで作品を描く中で出会った、親交のある一流のエンターテイナーとのライブでの共演を望みました。

もう一つはLIVE PAINT.

ライブペイントはそれこそ20年前はクラブやヒップホップシーンでは盛んでしたが、

イラスト業界においては異端な存在でした。

僕はその表現を早くからイラストシーンに取り入れ、ロックフェスなどのエンターテイメントな場所や、ミュージシャンのジャケット公開の告知に「ライブペイント」を提供し続けて来ました。今は言葉を使わずに共有できるコミュニケーションツールとして、自分にとって最適な表現方法になっています。

このイベントを自分のARTを育てた名古屋で入場無料で行う訳ですが、

これにはセントラル画材さんと僕の中で共通する

「画材とARTの魅力を多くの人に発信する」

がコンセプトにあるからです。

そして未来の作家とこのイベントで出会い、

一緒に活動する事も目標としています。

現在、100人ライブペイントという企画で

100人の作家を募集中です。↓

http://www.art-festa.com/livepaint/

今年はライブで描いた作品をギャラリーに1週間展示して販売まで行う、作家と作品を最大限にサポートする企画になっています。

100人ライブペイントに参加された作家一人一人が、このフェスティバルの出演アーティストです。

一緒に描きましょう。

名古屋の画材店に育ててもらった作家1人が、

画材やARTを通じて出会って来た、かけがえのない仲間たちと一つの会場に描く夢のステージ。

アートファン、音楽ファン、プロレスファンの皆さま、ライブ×アートな1日を体験しに遊びに来てください!

愛知アートフェスタプレゼンツ

【SAUDA FESTIVAL】

6月10日(日)9:00-19:00

オアシス21 銀河の広場 ※入場無料

主催:セントラル画材

企画制作:FUZZHEAD-STUDIO/CC-EDIT

出演

▪️ROCK

PERSONZ

▪️PRO Wrestling

鈴木みのる/佐藤光留/ロッキー川村

松本浩代/梅木良則【レフリー】

▪️PUNK

バミューダ★バガボンド

▪️REGGAE

BANTY FOOT /U-MIO

▪️Live Paint

まつやまたかし/MURASAKI

YOICHIRO/左右田薫

▪️和太鼓

BONGA

▪️書道

渡部裕子

▪️テクノロジー

MONO creator’s Lab

▪️100人ライブペイント

▪️ROCK A T-SHIRT SHOW!

and more…